1000円で判別可能!?タロットエンペラー設定56実践!判別編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

段違いの判別のしやすさ

1000円で判別と言いましたが、実際にガチで判別できます(笑)
最速の判別機種、ウサイン・タロット・ボルト・エンペラー(なんだこれ笑)

1000円で判別して、ツモれなかったら違う台に移動するという立ち回りを結構やってます。

まずは判別のポイントを紹介したいと思います!それではどうぞー!

判別ポイント

①ベル確率
②BIG・REG確率
③RT中のハズレ
④タロットゲーム(TG)移行リプレイ確率

だいたい4つほどポイントがあるんですが、
正直、ベル確率だけでほぼ判別できます(笑)

①ベル確率

設定1:1/13.0
設定2:1/12.9
設定3:1/12.7
設定4:1/11.7

で、設定56のベル確率は公表されてないんですが実践値は

設定56:約1/6(実践値)

倍ぐらいベルが来ます。コイン持ちが別格です。
1000円で判別できるというのはこうゆうことで、中途半端な値以外(ベル確1/9とか)は続行かヤメか、すぐに判別が可能なんです。

②BIG・REG確率

設定 BIG REG 合算 機械割 機械割
(完全攻略)
1 1/425.6 1/425.6 1/212.8 97.4% 99.7%
2 1/404.5 1/414.8 1/204.8 99.3% 101.7%
3 1/392.4 1/394.8 1/196.8 101.1% 103.5%
4 1/368.2 1/381.0 1/187.2 105.7% 108.1%
5 1/885.6 1/237.4 1/187.2 107.0% 108.6%
6 1/885.6 1/234.1 1/185.1 107.2% 108.9%

BIGが重く、REGが軽いのが特徴で、あとヅモ狙いや設定の有無を確認するときに使えます。

③RT中のハズレ
RT中ハズレ確率
設定 BIG後TC中 TG中
1 1/14.6 1/16.4
2 1/14.9 1/15.6
3 1/15.3 1/14.9
4 1/17.4 1/14.2

※TC(タロットチャンス)
※TG(タロットゲーム)

設定56のRT中ハズレ確率も公表されていないんですが実践値は

RT中ハズレ確率(実践値)
設定 BIG後TC中 TG中
56 約1/5 約1/3

TCは約3倍、TGは約5倍で出現します。
朝一早い段階でボーナスを引ければベル確並に役に立ちます。

④TG(タロットゲーム)移行リプレイ確率

TG移行リプレイはBIG後のTC(タロットチャンス)からTG(タロットゲーム)に移行するするときのリプレイで、設定1~4は1/4.4で出現します。

それが設定56になると約1/40(実践値)しか出現しません。

つまり設定56はめちゃくちゃパンクする!ハナビで言うと花火チャレンジで終了してしまう感じです。なので設定56の場合はハズしを早めにヤメて、移行リプレイを入賞させた方がいいと思います。

色々と書きましたが一番重要なのはベルの確率なので、朝一ベル確1/6ぐらいならブン回しましょう!(笑)

稼働編では実際にタロットエンペラーの設定56を使っている店舗と探し方を紹介してます^ ^

1000円で判別可能!?タロットエンペラー設定56実践!稼働編
1000円で判別可能!?タロットエンペラー設定56実践!稼働編
実践 今回はAタイプが強い店舗で実践。 イベント日は高確率でタロットエンペラーかサザンアイズのどちらかに設定が入るので、今回...

サザンアイズ並にわかりやすい機種なので
お店側が設定をアピールするのに使ったりしてますね^ ^


ブログ村のランキングに参加しています!

推して頂けると励みになります。

良ければポチッとお願いします^ ^

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク