カイジ パチンコ 沼|イベント実践!ボーダーについても、ざわ、、

稼働日記

イベントでP沼を実践!

こんにちは!肉団子です!

今回は話題のP沼を実践してきました!

沼パチンコと言えばこちらが有名ですが、、

 

 

はい。ということでまた高尾がやらかした模様です(笑)

 

この記事を見て僕は愕然としました。
そう、実はこの記事が出る前にP沼を実践していたからです。

 

しかも推定6の台を(笑)

 

通りで出なかったわけです。お店が出そうと思ってもそれ以上にスペックが辛かったから。そんな苦い経験も混ぜつつ書いていこうと思います!

スペック・ボーダー

スペック

3段目の大当たり確率
設定通常時確変中
11/15.91/12.7
21/13.51/10.8
31/9.91/7.9

 

大当たりの履歴を見れば結構すぐに設定3は「わかるなあ」と思いました。

 

サイトセブンやマルハンアプリで大当たり確率を確認してみると、1/10を切っている沼がちらほらあって、出玉もしっかりついてきている。

 

これが1/10をきっているのにも関わらず出玉付いてきていない台は、釘か傾斜が辛い台、つまり回りにくい台ということになります。

 

自分が打ったお店では初日に全台1/10をきっていたのですが、2000~3000発プラスと残りはマイナス台ばかりでした。

 

おそらく出そうとはしていたのにスペックが公表よりも辛かったために調整がうまくいってなかったのでしょう。お店はわるくない!笑

ボーダー

4円/等価交換
1000円あたりのボーダー
設定表記出玉出玉5%減
10.850.90
20.720.75
30.510.54
4円/3.57円交換
1000円あたりのボーダー
設定表記出玉出玉5%減
10.900.94
20.750.79
30.540.57
4円/3.33円交換
1000円あたりのボーダー
設定表記出玉出玉5%減
10.930.97
20.780.82
30.550.58

【ボーダー算出条件】
・実戦時間:6時間
・大当り出玉:4400個(62回ワンセット)
・電サポ中の増減:無し
参考「パチマガスロマガ攻略!

 

これは1000円で第3クルーンまでに到達する確率を表しています。

等価交換の設定3の場合2000円で1回

第3クルーンまで行けばトントンという計算です。

 

第1クルーンが1/3

第2クルーンが1/4

単純計算で1/12で第3クルーンに到達します。

設定3を打つにしても1000円で6発以上、

第1クルーンに入らないと勝負になりません。

※台のクセが良ければ6発以下でもOK!

ボーナス1回で設定看破!

沼チャンスランプ、盤面左のランプの色に判別要素があるんですが、設定差が大きくないので、
それよりも確変中のボーナス確率で割り出した方が早いです!

設定確変中の
大当たり確率
平均消化
回転数
11/12.7787.4回
21/10.8669.6回
31/7.9489.8回
大当たり性能62回ワンセット
払出個数4836個

 

当たると62回連チャンして4836発の払い出しがあります。

 

 

台の右にあるサイコロランプが次々と代わっていくのでそれをカウントすればボーナス1回でかなりの確率で設定看破が可能です。

 

設定1と3で平均消化が約300回違うのでかなりの精度だと思います。

実践結果

実践結果は、、、、トントン(笑)

多たり確率は1/7でかなり良かったのですが、あまり回りませんでした。

ほぼほぼ高設定だったので回らない台を打ってしまいました。

代わりに、

 

原作と同じ演出が見れました(笑)

初当たりがこれだったので、「毎回これで当たるの?」と思いイマイチ盛り上がれませんでした(笑)

第3クルーンは入った時点で当たりかどうかが決定しているので、

こんな演出ができるんですが、

一発台としては自力要素が欲しいところですね^ ^


ブログ村のランキングに参加しています!

推して頂けると励みになります。

良ければポチッとお願いします^ ^

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

稼働日記
おスロおパチおいでやす