良さげなトキオスペシャル打ってきた

YouTube

設定狙いからのリカバリー

スロッターが設定狙いを失敗すると、

・高設定台が空くのを待つ
・他の台を判別する
・天井狙い
・帰宅

こんな立ち回りをすると思うんですが

15時とか16時とか中途半端な時間帯に

自分の台が「高設定はないな状態」になると

・高設定がこの時間に空かない
・判別をされ無残にも食い残され低設定台
・設定狙いから暗黒進化を遂げたハイエナ達がうようよ

こうなると、帰宅一択。

そんな稼働の幅を広げるために結構前から羽根モノに手を出しています。

羽根モノはいいぞ〜

パチンコとスロットは同じお店にありながら

それぞれ客層が分かれているように感じます。

なので、スロットにライバルが集中している場合は

パチンコに行くと

意外と良調整のパチンコ台が落ちてたりします。

そのパチンコ中でも羽根モノは

合算とグラフから

打たなくても

大まかですが良い台と悪い台がわかります。

 

その結果羽根モノにハマってしまい、

トントンぐらいでも打ってしまことも(笑)

実践

764回転で合算1/22のトキオスペシャル。

これが良いか悪いかは台のクセもあるので、

ある程度、お店の調整の傾向を掴んでおかないと

難しいところがあります。

 

サイトセブンとかで事前に

グラフと合算を調べておいて

自分なりのボーダーを作っておくと

立ち回りやすいかなと思います。

実践動画

ハネモノ【CRトキオスペシャル】調整良さげな台打ってみた
YouTube
おスロおパチおいでやす

コメント